アンバランス・ライフ
どうも、Mrジンクスと申します。 ここでは日々の日記や、私が趣味で書いた小説などの載せていきます。興味のあるかたどうぞお越しください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配性は大馬鹿者


人は1日に、何匹のアリを殺してしまっているのだろうか?木々が紅葉を向かえ、
食べ物が美味しくなる、この季節。そんな大概の人が、気にも留めないような事を心配
する子が、ここ海陸中学校1年A組の教室にいた。


「どーしよー、どしよー・・・・・・・・・・・」
か細い声をあげながら、教室内をウロウロする少女がいた。名を山下初美という。
この小説の主人公。彼女を軸にこの物語は始まる。
背は中の下ぐらいで、メガネをかけてショートカットにされた髪は知性をかもしだす。
まあ、人はみかけによらないともいうが・・・・・・・。
その初美が、なぜ教室内をウロウロと、そして頼りない顔をして焦っているのだろうか?その理由は、初音が教室をウロウロし始めて、5分経ったぐらいの時に、同じ理科係を務める、園田光が聞いた事により分かってきたのだった。
「どしたん、はつこ?ウロウロウロウロ・・・・・うるさいから早う仕事手伝え」
園田は初美の名前を「はつこ」と呼ぶ、けっして嫌がらせではないが、その理由が、
「んーはつ「み」っていうのがなんかめんどい。」だそうだ。セミロングを2つに結び女子で170cmある園田のよびかけに初美は足をとめ、ふりかえる。
「うぅ~、どーしよどーしよぉぉ!!!!」
「うわぁあ!!オチツケェェェ!!!!」
初美は半泣きになりつつ園田に抱きつこうとするが、園田はそれをよけ、初美のタックルは長い髪を1つ結びにして、小柄な佐野川さちがくらうこととなった。
「ぐふぅっ!!」
「うわぁ!ごめんさちちゃん!」
「いや・・・・・・どうしたのはちゅ?」
「うぅ・・・それが・・・・・、朝ね出かける時ね、カレンダーめくり忘れたの」



・・・・・・・。



「は?」
「今頃私のうちはまだ14日なのぉ!心配なの!」
「なにが?どこらへんが?!」
「1回めくり忘れると、ずっと続くの。冬なのに夏だったりするの!1月なのに8月だったりするの!心配なの!」
「そりゃよかったね」
「あほらし」
「あーぁ。無駄だった。とてつもなく無駄だった。休み時間が終わってしまった」
「私宿題忘れちゃったから、やろうと思ってたのにー」


「どうしよう・・・。家に帰ってめくってこようかな・・・?うん!早退しよう!」





『この大馬鹿者!!!』






心配性は大馬鹿者。
ちょっと気楽で、ちょっと大雑把な方が。
人生楽しく生きてけますよ。



スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mrjinkusu.blog64.fc2.com/tb.php/23-0617ec34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

Mrジンクス

Author:Mrジンクス
・Mrジンクス
・睡眠愛
・自然愛
・トルコアイス愛
・どうぞよろしく。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

よければ1押し!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。